40歳からの
眼科検診

40歳を過ぎたら定期的な
眼科健診をお勧めいたします。

40歳からの眼科検診のご案内です。

当分の間は水曜日のみ
(受付は15:30~17:30)となります。


40歳からの眼科検診について

日本眼科医会「成人眼科健診による眼科疾患の重症化予防効果及び医療経済学的評価のための研究」の主な内容は以下の通り公表されました。


【研究1】 特定健診対象者の眼科疾患調査
  • 特定健診対象者1360例(東京都世田谷区、宮城県仙台市、島根県松江市)に、一般的な眼科検査及びOCT、視野検査を行い、眼疾患の有無と緑内障罹患率を調べたところ、全体の12.4%(168例)が緑内障と診断され、このうち78%は、初めて緑内障を指摘された症例でした。
【研究2】 自治体独自の眼科検診が特定健診受診率に与える影響について
  • 全国の1741の自治体に特定健診実施率、検診実施形態(集団か個別か両方か)、がん検診の同時実施の有無、眼科健診の実施状況について、郵送による調査を行ったところ(回答率61.7%)、眼科検診を同時に行った方が行わない方に比べて、特定健診受診率が2.5%高いことがわかりました。

本研究では、特定健診に眼に関する精密な眼科検診を組み合わせることで、眼科疾患を早期に発見でき、さらに特定健診受診率そのものを向上させることができる可能性を示唆しています。

眼科検診メニュー

検査名:生活習慣病に伴う眼疾患・緑内障スクリーニング(検査時間:約60分)

視力検査 10,000円
(税込)
眼圧検査
眼底撮影
光干渉断層計検査
(視神経、黄斑部)
眼科専門医による診断
  • 疾患が発見された場合:当クリニックで診療の上、必要であれば北海道大学病院も含めた提携先医療機関との連携診療を行います。

内科的検診セットを追加することもできます

血液検査 2,000円
(税込)
血圧脈波(血管年齢)検査 3,000円
(税込)