院長のブログ

札幌市中央区テレビ塔近くの眼科・内科クリニック、院長のブログです。

事務局や院長のブログを不定期に掲載致します。

院長のブログ詳細

クリニックでのちょっとした出来事やニュースなどを掲載しております。


糖尿病黄斑浮腫の病態と治療戦略 ー抗VEGF療法療法導入から10年が経ってー

2024年5月11日に開催された岐阜県眼科医会東濃地区研究会での講演タイトルです。同会には2016年にも講演で伺わせて頂きました。その頃まだ駆け出しだった自分にチャンスを下さったのは金田眼科クリニック 金田正博院長でした。今回も座長の労をお取り下さいました金田先生には、心より感謝申し上げております。

本邦において、糖尿病黄斑浮腫治療に対して2つの抗VEGF製剤が認可されたのは2014年です。それから10年が経過した現在、糖尿病黄斑浮腫に対して使用できる抗VEGF製剤は本講演で取り上げたバビースモを含めて実に6種類を数えるようになりました。金田先生にご機会を頂いたあの2016年当時に比べて、糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF療法については現在まで実に多くの知見が蓄積されたと思います。この10年間のアップデートについて述べるようにとの、金田先生から8年越しで頂いた宿題と言える講演会でした。金田先生のご期待に少しでも沿えた内容であったならば、と祈ります。

当日は、横浜市立大学大学院医学系研究科視覚再生外科学の柳 靖雄客員教授と一緒に講演をさせて頂きました。このようなご機会を下さるとともに温かく迎えて下さった金田先生、たじみ岩瀬眼科の岩瀬愛子先生、そして岐阜県眼科医会東濃地区の先生方に厚く御礼を申し上げます。有難うございました。

登録日:2024年05月27日

糖尿病黄斑浮腫の病態と治療戦略 ー抗VEGF療法療法導入から10年が経ってー